2012年05月

2012年05月28日

3分で解る中古住宅売買〜安心住宅ローンを組む方法

3分で解る中古住宅売買〜安心住宅ローンを組む方法


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************



3
分で解る中古住宅売買〜安心住宅ローンを組む方法


今から自分が天に召されるまでの「収入」と「支出」を見通して。

毎年、いくら入って、いくら出ていく?

これを表にすれば、無理のない毎年の返済額が見えてくるよ。


<収入>

毎年の収入はいくら?

ボーナスは減らされる可能性も踏まえて厳しめに。

将来の年金や退職金も考えて。

公的年金は無料で概算が判るウェブサイトも使ってみて。

会社から住宅手当などを貰っている場合は注意して。

家を買うと貰えなくなるケースが多いから。


<支出>

今払っている住宅費用以外の全ての費用を調べて、今後、毎年どの程度かかるか考えてみて。

住宅費用以外の費用って、

◇水道光熱費

◇食費

◇衣料費

◇教育費

◇旅行代

◇帰省費

◇家具や家電購入費

◇お小遣い等

のこと。

家計簿をつけてる人は楽勝だね。

教育費は、子供の数とか生まれた間隔だけじゃなく、公立・私立、文系・理系で費用が変わるので注意して。

文科省のHPに平均的な費用も掲載されているから参考にしてみて。



これができたら、毎年の収入から支出を引き算。

出てきた数字が、毎年払うことができる住宅費用と毎年の予備費。


まず、家を買うとかかる固定費用があるんだ。

固定資産税・都市計画税とか建物の維持管理費だね。

マンションなら、管理費、修繕積立金、駐車場代などもあるしね。

これらは、仲介業者さんに聞けばすぐ判る(はず)だよ。


毎年かかるこれらの固定費用を引き算した数字が、住宅ローンの元本金利返済額と毎年の予備費。


あとは、いつまでに返済するかだね。

ローンの返済期間は75才までとかだけど、ほんとにそんな年齢まで返済を続ける?

金利もついつい安い変動金利でシミュレーションしたくなるけど、ここは保守的に固定金利で考えてみて。

安い変動金利で借りた場合は、「固定金利との差額を貯めておきましょ」って感じがいいね。


そうそう、初期費用も考えてね。

全額ローンで買うのはあまりお勧めできないから、当初自己資金をどの程度出せるか考えて。

仲介手数料、引越し代、不動産取得税、登録免許税などがかかるから、仲介業者さんによく確認して。

初期費用を出すにしても、最低半年分くらいの生活費はキープしといたほうが安心だよ。
 

人気ブログランキング


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************





ayumiltd at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3分で解る中古住宅売買 

2012年05月22日

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント 連載開始

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント 連載開始


***********************************

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント


「住宅やマンションを売却するなら、大手不動産会社に頼めばいいんじゃないの?沢山お客さんがいそうだし。。。」


「依頼してから1ヶ月以上も経っているのに、殆ど動きがないのは何故?」


という方は必見です。


無料メールマガジン「まぐまぐ」にて連載を開始しましたので、是非ご一読ください。


第1回は、

ポイント1〜「囲い込み」を回避せよ!

    (1)不動産屋さんの取引パターン〜両手と片手〜

です。


ご興味のある方は、是非!
 

人気ブログランキング


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************




ayumiltd at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)売却のポイント 

2012年05月18日

ミニ小説〜不動産屋の背信 第九話 HSリアルティー畑中翔麻

ミニ小説 〜不動産屋の背信 第九話 HSリアルティ畑中翔麻


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************



ミニ小説 〜不動産屋の背信 第九話 HSリアルティー畑中翔麻


日本橋丸善のほど近くにある古いビルの一室。HSリアルティーの代表を務める畑中翔麻の携帯が鳴る。


「はい、HSリアルティーの畑中です。ああ、今村さん、お世話になります。」


「ちょっと気になる物件があってね。西京不動産販売のホームページに掲載されている桜新町の物件なんだがね。」


畑中は、大学卒業後、東都信託銀行に入社。10年ほど不動産部門で働き、部門のエースとして活躍後、HSリアルティーを創設した男だ。


東都信託銀行在職時代から、彼は中古住宅取引の世界には多くの問題があると長年感じてきた一人だった。


例えば、中古住宅を買う時は、建物を事前に調査することもなく、建物の状態に問題がないかどうか判らないまま買わなければならないことや、売物件情報がスムーズに購入検討者に流れない仕組み、強引な営業や営業担当者の不勉強によるトラブルなど、問題点が多いと強く感じていた。


それらを改善することをライフワークとしたいという思いで、彼は4年前に一念発起し独立起業したのである。



畑中に電話をしてきた今村は、畑中のそんな考え方に賛同しているクライアントの一人だった。不動産のこととなるといつも畑中に相談を持ちかけている。


今村は、東都海上火災の役員を退任したばかりで、予てより自宅の買換えを検討していた。


今村はこれまで、大手や中堅の不動産会社に自宅探しを依頼してきた。しかし、どの会社からも同じ物件が紹介されることが多く、またインターネットで物件を検索しても、ほぼ物件は重複しており、非公開の特別な物件などは事実上存在しないことを熟知していた。


どの不動産会社を使っても入手できる情報が同じであれば、自分にとって安心できるエージェントを選びたいと思っていたときに、とある案件で畑中と出会い、それ以来、畑中をエージェントとして利用しているのだ。


そして今村は、インターネットを検索しながら自分で気に入った物件を見つけては、畑中に意見を聞くというスタイルを採っている。



「桜新町の一戸建てですか。」


「うん、そうだよ。どうも1週間ほど前に西京のインターネットに掲載されたばかりみたいだ。土地が60坪弱で古家ありとなっている。価格は12500万円だよ。西京不動産販売に連絡して、住所を聞いておいてくれ。外から見てみたいから。」


「判りました。それと、いつも通り、価格水準の調査と立地調査をしておきますよ。」


「よろしく頼むよ。」



畑中は、早速、西京不動産販売のホームページをチェックする。


「この物件か。」


そうつぶやくと、レインズと呼ばれる不動産業者しか利用できない物件検索サイトを開いた。


不動産会社が売主と専任媒介契約を締結した場合、その物件を必ずレインズに登録しなければならないことになっている。一般媒介という他の不動産会社にも買主探しを依頼できる契約の場合は、レインズに登録する必要はない。
しかし一般媒介契約は、複数の不動産会社が競合することになるため、競争上、結果としてレインズに登録せざるを得なくなる。

つまり、この世の中に存在するほぼすべて売り物件は、このレインズというサイトに登録されるシステムなのだ。


レインズを検索すると、桜新町の物件が登録されていることが確認できた。しかし、通常は掲載されているはずの物件資料がない。文字情報だけの登録になっている。


「囲い込みか。。。」


畑中はつぶやく。


レインズは、他の業者に売り物件の存在を広く知らしめ、スムーズに買主と売主を結び付けるために国土交通省が指定する指定流通機構が運営しているものだ。

が、敢えて物件資料を登録しないというのは、他の不動産業者から買主の紹介を受けるつもりがないのかもしれない。文字情報だけの登録でも法的には問題はないため、文句を付けるわけにもいかないのだ。


「とりあえず、西京に電話してみるか。。。」

 

人気ブログランキング


※この作品はフィクションです。実際の人物、団体、事件、物件などには一切関係ありません。


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************




ayumiltd at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミニ小説(不動産屋の背信)