2012年06月

2012年06月25日

ミニ小説 〜不動産屋の配信 第十三話 内輪もめ

ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十三話 内輪もめ


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

安心中古住宅売買の極意 記事検索ページはこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/


***********************************


ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十三話 内輪もめ


「誰だ!桜新町の住所を業者に教えたやつは。」


HSリアルティーの畑中と名乗る男からかかってきた電話を切るやいなや、五十嵐は叫んだ。


「私です。すみません。。。」


「高橋、お前かよ。商談中って言えといったろ。なんでそんな余計なことするんだ。」


「すみません。でもこの物件、なかなか一般のユーザーが興味を持つことはないだろうと思ってんですが、かなり本気な感じの話だったので・・・」


「馬鹿野郎!どこの馬の骨が判らないような仲介業者に物件の住所を教えたら、直接所有者のところに行かれちまうだろ。専任媒介の期限が切れるころを見計らって、売主に耳当たりのいいこと言いながら、専任を獲られちまうかもしれないじゃないか。」


五十嵐は堰を切ったようにまくし立てる。


「だいたいから、客がいるなんて嘘かもしれないじゃないか。中小零細の仲介業者なんていうのは、いい客がいるって嘘をついて、俺達大手が苦労して獲得した売主に近づこうとするような連中なんだ。」


「すみません。でも、万が一、本当にいいお客さんだったら、売主さんのためにもなるかもしれないと思って・・・」


「お前な、いいお客ってのは、うちに直接依頼してくれたお客、つまり属性や素性の判っている客のことを言うんだ。その辺の中小零細仲介業者が連れてくる客なんて、仮にいるとしてもろくなもんじゃない。契約したはいいが、ローンが通らないことだってある。もしそういう客と契約して、あとでトラブルになったら、お前、責任を取れるのか?」


「・・・・・」


「とにかく、ここからがすごく大事な時期なんだ。どんなに努力しても、まともな一般ユーザーが見つからないということを売主に説明しながら、建売業者に売るしかないということを理解してもらう段階に来てるんだ。」


「はい。。。」


「それに2社の建売業者からは、買付証明をもうもらってあるんだ。みかどハウスからは8600万円、栄建設からは9000万円っていう買付証明だ。これを使って、売主に売れる最低価格ラインを認識させるんだ。」


「・・・」


「実は既に、一番高い価格を出す力がある大雄ホームと握ってるんだ。栄建設の買付価格に上乗せして買付を出してもらうっていう約束だ。大雄ホームがこの物件を買ったら、2区画の建売で分譲する。その時の仲介はうちでやる約束にもなっている。大雄ホームは9500万円くらいまでなら出せると言っているから、ここで纏めてしまうのが、売主にとっても一番いいはずなんだ。」


高橋は、HSリアルティーの畑中が持っている買主が、かなり真剣にこの物件を検討したがっているような気がしてならなかったが、これ以上五十嵐に反論しても無駄だと悟り、口を噤んだ。
 

人気ブログランキング


※この作品はフィクションです。実際の人物、団体、事件、物件などには一切関係ありません。


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

Email:tanaka@ayumi-ltd.com

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミニ小説(不動産屋の背信) 

2012年06月21日

無料ミニセミナー開催します! 〜中古マンション 安心納得の購入法

無料ミニセミナー開催します  〜中古マンション 安心納得の購入法


蒸し暑い日が続きますねぇ。

皆さんは如何お過ごしでしょうか。


ところで最近の私、スーパークールビズやってます。

スーツ姿のまま現場を回ったり、時には境界確認のために草むらに入り込んだり、屋根裏や床下を除き込んだりすると、あまりにみっともない風体になるので、最近は通気性のよいTシャツにジーパンといった格好で仕事をしています。

「スーパークールビズ」が公に推奨されているから、まっいいか、と言い訳しつつ。。。


さて本題です。
来月728日(土)と83日(金)に「中古マンション 安心納得の購入法」と題して、ミニセミナーを開催します。


昨年末から今年3月にかけて、国土交通省の「インターネットを活用した既存住宅流通活性化のための実証実験」に中古住宅購入者のためのアドバイザーとして参加しました。

その際、これから中古住宅を買おうとしていらっしゃる多くの方々とお話をしましたが、皆さんに共通する「不安」は、以下のようなものでした。


◆借りる金額ってどれくらいが安心なんだろう・・・

◆いい物件ってどうやって探せばいいの・・・

◆価格は適正なの・・・

◆欠陥マンションだったらどうしよう・・・

◆管理の状態は大丈夫なのかなあ・・・

◆災害リスクとかは大丈夫かなあ・・・

◆契約書とか法律的なことがわからなくて・・・


一生のうちに何度も不動産取引をすることがないわけですから、全般的に判らないことが多いのは当然だと思いますが、現在の不動産業界において、これらをトータルで説明してくれるところが非常に少ないことも問題のようです。


というわけで、これらをひとまとめに、ポイントを絞ってセミナー形式でお話させていただこうと思います。


お茶でものみながら、和気あいあいと自由な雰囲気で進めていこうと思っています。


もちろん無料です。(ただ、うちの事務所で開催しますので、人数に限りが・・・)


気軽なミニセミナーなので、よろしかったら、是非、いらしてみてくださいね。


あっ、もちろん講師の私は、スーパークールビズでご対応させていただきますのでご了承を。。。



日  時 平成24728日(土)

 午前の部10:0012:302組)

 午後の部13:3016:002組)

     平成2483日(金)

      夜の部  19:0021:302組)缶ビールとおつまみ付き!?

場  所 あゆみリアルティーサービス本社事務所

東京都中央区京橋1−14−16ガーデニアビル9階

 銀座線   京橋駅より3分

 都営浅草線 宝町より1分

費  用 無料

申込方法 以下項目について明記の上、メールにてお申し込みください。

お名前(フルネームでお願いします)

お電話番号

参加希望日および午前or午後

参加人数(セミナースペースが狭いため、12名様まででお願

い致します。)

      メールアドレス tanaka@ayumi-ltd.com

人気ブログランキング


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

安心中古住宅売買の極意 記事検索ページはこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************

 

***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

Email:tanaka@ayumi-ltd.com

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー 

2012年06月19日

【書籍紹介】前代未聞!? 不動産投資を「30万円以下」で始めて小金持ちになろう

【書籍紹介】
前代未聞!? 不動産投資を「30万円以下」で始めて小金持ちになろう!


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


【書籍紹介】
前代未聞!? 不動産投資を「30万円以下」で始めて小金持ちになろう!


これは最近読ませていただいた本のタイトルです。


なんだか強烈なタイトルですねぇ。

__


この本は、私が時々参加している「Exceed X」という不動産投資勉強会にいらしている重鎮(とはいっても、まだまだお若い)である脇田雄太さんが書かれた本です。


読んでみると、我々のように長く不動産に携わっている人間でさえも知らなかったことや、不動産という世界にいるからこそ、敢えて突っ込んでこなかった分野などについて語られています。


しかも、不動産投資について体系的にまとめられ、素人の方でも解りやすく、かつ、具体的な体験談として描かれています。


その辺にある煌びやかな不動産投資本の類ではなく、気取らないけど堅実に、時には泥臭いこともしなくちゃね、というような本当の意味での不動産賃貸事業経営の一端を感じさせてくれる本です。


これから不動産投資を始めようという方、既に実行している方には、是非ご一読をお勧めしたい本です。

(写真左側が本書。右側は前作。これも面白いですよ)
 

人気ブログランキング


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2012年06月18日

ミニ小説〜不動産屋の背信 第十二話 シャットアウト

ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十二話 シャットアウト


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十二話 シャットアウト


レインズや西京不動産販売のホームページには、相変わらず桜新町の物件が掲載されたままになっている。


レインズに登録された日から概ね3週間を経過しているようだ。


畑中はこの間、3度ほど西京にこの物件の状況を確認しているが、日中の電話確認ということもあり、乾いた女性の声で「商談中です」と言われ続けている状況だった。


そんな中、桜新町の物件を自分の目でこの物件を外から見てきた今村は、その感想を伝えるべく畑中に電話をしてきた。


「畑中君、見てきたよ。なかなかいい物件だったよ。駅からのアプローチもいいし、街並みもいいね。」


「そうですか。それで今村さん、先日お送りした価格調査と立地調査はご覧になりましたか?」


「ああ、拝見させてもらったよ。土地は坪あたり200万円くらいなんだな。私もそのくらいかなと思ってたよ。区画の小さい土地だともっと高くなるようだけど、これだけの規模になればこの程度だろうと思うよ。とすると、築10年の建物が500万円で買えるってことだよな。」


「そうなりますね。ただ、建物は図面がないので、何とも言えないですね。本当に買うということになるなら、間取りや実際の造り、基礎や床下、屋根裏の状況、建物の歪具合、外壁や屋根の状態、設備の劣化なんかを契約前に調査しておいたほうがいいですよ。思わぬコストがかかっても困りますしね。場合によっては耐震診断をする必要もありますしね。」


「おお、そうだったね。畑中君のところは、ホームインスペクション(住宅診断)付き仲介だったもんな。」


今村は続ける。


「畑中君のレポートによると、地盤も安心できそうだな。駅から西に歩いてみると、少し上り坂になってるのがよく判ったよ。」


畑中の立地調査によると、桜新町駅の南北はやや凹状になっており、周囲より低くなっている。この物件は桜新町の西に位置しているため、この凹地より高い場所にある。所謂「台地」の上にあるのだ。土地条件図によれば台地の上位面という高台だ。


台地の形成時期は低地よりも古く、一般に高い位置にあるものほど形成時期が古い。また台地は一般に低地に比べ、河床からの高度差が大きいため水害をうけにくく、地盤も良いため震災をうけにくいとされている。


実際、世田谷区の揺れやすさマップを調べると、この物件周辺は、区内の中で2番目の揺れにくさに分類されている。

もちろん、洪水ハザードマップでは浸水該当エリアになっていない。


「いずれにしても、今後の課題は、西京をどうやって口説いて、今村さんに繋げるかですね。」


「この物件、欲しいには欲しいが、畑中君を通して買えないなら、無理するつもりはないよ。」


「そう言って頂けると、動きやすいです。ただ、万が一の場合もありますので、どうしても欲しいのであれば、直接西京に連絡するという選択肢も忘れないでくださいね。」


「解ったよ。」


今村との電話が終わると、既に18時を過ぎていた。


畑中は西京不動産販売に再び連絡する。


「もしもし、HSリアルティーの畑中と申しますが、五十嵐さんか高橋さんはいらっしゃいますか?」


「お待ちください。」


今日は気のせいか、受話器の向こうの声が軽やだ。


「お電話代わりました。五十嵐と申します。」


「HSリアルティーの畑中と申します。お世話になります。五十嵐さんご担当の桜新町の物件ですが・・・」

「ああ、これは商談中です。」


「そのように伺ってるんですが、弊社のお客さんが見てみたいということで、住所だけ教えて頂いたんですよ。実際に見に行ったら、かなり興味をお持ちで・・・」


「すみませんが、数週間以内に契約することになると思いますので、諦めてください。」


そういうと、ぷっつり音が途絶えた。
 

人気ブログランキング


※この作品はフィクションです。実際の人物、団体、事件、物件などには一切関係ありません。


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミニ小説(不動産屋の背信) 

2012年06月13日

3分で解る中古住宅売買〜甘く見ないでね「ローン特約」

3分で解る中古住宅売買〜甘く見ないでね「ローン特約」


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


3
分で解る中古住宅売買〜甘く見ないでね「ローン特約」


不動産って、売買契約を結んでから自分のものになるまでに、次のステップを踏むんだ。


(1)
ローンが借りられるか事前に銀行に確認する(事前審査)

(2)不動産売買契約を結んで、手付金を支払う

(3)ローンの本申込をする(本審査)

(4)銀行から「ローン出せますよ」っていう正式OK回答をもらう

(5)銀行とローン契約(金銭消費貸借契約)を結ぶ

(6)銀行から実際にお金を借りると同時に、売主へ残金を支払う(で、やっと自分のものになる!)


このステップ、よ〜く見てみて。


わかるかな〜・・・(「わっかんね〜だろーな〜」って古いCMを思いだしてしまった。齢バレバレ・・・)


そうそう!不動産売買契約が先にあって、その後にローン申込や銀行とのローン契約を結ぶんだよね。


てことはね、もし、もしも、だよ。売買契約後にローンを断られたらどうする?
かなりまずいよね(滝汗)。
 

普通の不動産売買契約書は、決められた日までに残代金を支払わなかったら、契約違反になっちゃうルールになってるんだ。


だから、万が一、銀行から「貸してあげられませんね」って言われても、何もなかったことにしましょうねという特別な約束をしておくのが「ローン特約」なんだよね。



なになに?「そんなの知ってるよ〜」てか?


ここからもちょっと深いお話。


ローン特約を付ける場合、契約書や重要事項説明書にいろいろ細かなことを書くんだけど、この書き方が実はすごく大事。


普通、融資を申込む銀行名、支店名、借入額、金利、固定変動の種類、借入期間、融資承認をもらうまでの期限などなどを詳細に記載する書式になっているんだ。


だけど、よく見かける危なっかしいやつは、空欄だらけで、金利は書いてないは、銀行名に「金融機関」としか書いてないっていう類のもの。


これってどういう意味かわかるかな〜?


これって、金融機関なら
どんな筋の悪いところでも、どんな金利でも、審査が通る以上は借りて残代金を支払わなきゃだめってことになりかねないんだ。


不動産屋さんに「契約後、金融機関にローンを正式に申し込むことになるから、今はとりあえず判るところだけ書いちゃいましょ」なんて言われて、そうなっちゃったのかもしれないけど。。。


だから、自分が借りたい銀行とその商品等、「こういうローンを借りるんだ」ということをはっきり書いておかないと、命取りになることも・・・。


おっと、もひとつ大事なこと。


ローンが通らず白紙解約になったときでも、不動産屋さんに仲介手数料を払わないといけない場合があるから注意してね〜。


不動産屋さんは、結果がどうあれ、売買契約が成立すれば仲介手数料を請求できるからね。


だから、万が一のことも考えて、白紙になった場合、仲介手数料はどうなるか、ちゃんと聞いておこうね。売主さんも買主さんもね。
 

人気ブログランキング


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3分で解る中古住宅売買 

2012年06月08日

ミニ小説〜不動産屋の背信 第十一話 下地造り

ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十一話 下地造り


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十一話 下地造り


専任媒介契約締結日から2週間。五十嵐はセールス状況報告のために藤川姉妹宅を訪れていた。


五十嵐は1枚の紙を出し、説明をし始める。

「これは、インターネットや新聞折り込みチラシに対する反響と弊社の既存顧客へのセールス結果を示したものです。弊社ホームページに掲載している藤川様の物件情報がクリックされた件数は15件でした。クリックしているのは誰だかは判りませんが、少なくとも一定の興味を持った方が15名はいるということを意味しています。」


美樹と奈々は黙って聞いている。五十嵐は続ける。


「残念ながら、ホームページから物件情報に問い合わせをしてきた方はいらっしゃいませんでした。また、新聞折り込みチラシを通じて問い合わせをしてきた方も、残念ながらゼロでした。例の「この地域で欲しがっている方」にもお話しましたが、やや規模が大きく総額が思いのほか高くなるため、断念するとのことでした。」


奈々はため息をつく。


「ちなみに、そのお客さんが希望されていた規模とか予算はどの程度なんですか?」


五十嵐は、とっさに答える。


「そうですねえ。元々は土地で5060坪というお話だったんですが、いろいろお考えになった結果、40坪から45坪くらいにしたいと仰るんです。ご予算も上限9000万円くらいにとどめたいと仰っていました。残念なんですが・・・」


美樹と奈々は黙り込んでいる。


「藤川様、まだセールスして2週間ですから、そんなに落胆しないでください。西京グループ全体で世田谷の田園都市沿線で探されている全てのお客様に、セールスレターやメールを飛ばしている最中ですので、もう少し待てば何がしかの反応はあるかもしれません。」


「そうね。まだ2週間だものね。もう少し様子をみたほうがいいんでしょうね。でも、もしお客さんが出てこなかったらどうなるんですか?」


美樹は恐る恐る五十嵐に問いかける。


「とにかく、あと2週間は、西京グループの総力を挙げて一般のユーザーさんを探したいと思っています。もしそれでだめならば、その時点においては一般ユーザーは皆無と考えたほうがいいでしょう。その場合、多少売却価格は下がりますが、確実に購入してもらえる先を探したほうが賢明だと思います。もちろん、じっくり時間をかけて一般ユーザーを探すということであれば、それでも構いませんが、あまり長期にわたって物件情報を市場に出しても、鮮度が落ちて売れなくなってしまうという欠点があります。」


「鮮度が落ちるって?」と奈々。


「『時間をかけても売れないということは、この物件は相場より価格が高いんだな』と買主さんたちは認識するんです。そしてそのうち『この物件は、いつか値段が下がるはずだ』と考えるようになるということです。そうなってしまうと、ある程度思いきった値下げをしない限り、売れない状態が続くということです。」


「じゃあ、ちょっとずつ値段を下げることになるんですか?」


「いや、少しずつ値下げすると、まだまだ下がると市場に思われてしまいます。やるならだらだら徐々に値下げせず、1ヶ月経過したところで1割〜2割さげるのが一般的です。藤川様の物件の場合、前にもお話した通り、60坪弱の土地面積で1億円を超える物件です。一般ユーザーで購入できる方は限定的だと思いますので、最低でも2割は下げないと市場に対するインパクトがないと思います。」


奈々は、そうはいっても、まずは西京の総力を挙げてセールスしてもらわないことには納得できないと思い、五十嵐に強く言い放った。


「今は値下げの話は結構です。とにかく、しばらくはこの値段で頑張って買主を探してください。」


「判りました。とにかく頑張ります。また2週間後にご報告に伺います。そのときはもう少しよいご報告ができるよう頑張りますので、暫しお待ちください。」


「もう少しよい報告」という言葉に奈々は違和感を感じながら、五十嵐を見送った。
 

人気ブログランキング


※この作品はフィクションです。実際の人物、団体、事件、物件などには一切関係ありません。


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************




ayumiltd at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミニ小説(不動産屋の背信) 

2012年06月05日

3分で解る中古住宅売買〜中古住宅の選び方

3分で解る中古住宅売買〜中古住宅の選び方


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


3
分で解る中古住宅売買〜中古住宅の選び方


中古マンションや中古戸建の売情報を探す。


これは、そんなに難しくないんだ。


不動産屋さんだけが使える物件検索サイト(レインズ)は、ほぼ全ての中古住宅の売情報が登録される仕組み。


実は、ひとつの不動産屋さんに頼めば、かなりの量の情報が入手できる。


もちろん、みんながよく目にする物件検索サイトだって、実はほぼ全量を把握できるんだ。


でも、気に入った物件が見つかったら、あとは流れのままに・・・なんていうのは、とっても危険。



安心できる中古住宅選びでお勧めしたいのは、次の5つのポイント。


(1)
理想的な購入予算と借入金額を決めよう

(2)価格の妥当性をチェックしよう

(3)地域の状況(地盤・地歴・周辺施設や環境・都市計画の方向性等)を確認しよう

(4)建物の状態やリフォーム可能性、今後の維持修繕費用を確認しよう

(5)管理状況を確認しよう(マンションの場合)


問題なのは、これらについて適切にアドバイスできる不動産屋さんがあんまり多くないこと(涙)。

(もちろん、うちはやってますけど〜(笑))


で、アドバイスを受けられない場合、自分でできるところまでやりましょ。


(1)
は、こちらに目を通してみて。


(2)
は、不動産屋さんから取引事例を出来るだけ沢山もらって比べてみよう。都合のいい事例ばっかり貰わないようにね。


(3)
は、ウェブサイトで土地条件図(土地の成り立ちが分かる地図)をチェックしたり、図書館で古い地図を見たり。役所で都市計画やマスタープランを教えてもらうのもいいね。

洪水リスクや揺れやすさなどが判るマップもウェブで調べられるよ。

現地を歩くのも大事。

駅から物件までだけじゃなく、その周辺ものんびり歩いてみると、いろいろなものが見えてくるよ。

ぶらり途中下車の感じで楽しみながらね。


(4)
は、ホームインスペクター(住宅診断士)という専門家に調査してもらうのがベスト。

ちなみに、日本ホームインスペクターズ協会は僕のイチオシ!


(5)
は、定期総会議案書や理事会議案書(3期分)、管理規約・使用細則を徹底的に読んでみて。

そのマンションで何が起こっているか、どんなルールがあるかよく判るからね。

長期修繕計画案もじ〜っとみていると、修繕積立金がいつ頃上がるか判るよ。

どの書類も不動産屋さんに言えばもらえるよ。



そうそう、忘れちゃいけないのが、何故買うか?っていう頭の整理。


家族でしっかり話し合ってみて。


詰まるところ、これが一番大事かも。。。
 

人気ブログランキング



***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)3分で解る中古住宅売買 

2012年06月01日

ミニ小説〜不動産屋の背信 第十話 囲い込まれた桜新町

ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十話 囲い込まれた桜新町


***********************************

家を売るなら絶対に知っておきたい3大ポイント メルマガ配信中

http://www.mag2.com/m/0000284083.html

バックナンバーは全て公開していますので、メルマガ登録しなくてもご覧

いただけます。

中古マンション・戸建住宅 売却・購入のノウハウ集はこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


ミニ小説 〜不動産屋の背信 第十話 囲い込まれた桜新町


HSリアルティーの畑中は、クライアントの今村に頼まれた桜新町の案件を取り扱っている西京不動産販売に電話をする。


「もしもし、HSリアルティーの畑中と申します。物件確認なんですがよろしいでしょうか。桜新町の1億2500万円、60坪弱の物件なんですが。」


「商談中です。」

そう答えた受話器の向こうの女の声は、事務的で無機質だ。


「そうですか。実は、ご興味をお持ちのお客様がおりまして、外からだけでも見たいと仰ってるんですよ。もちろん、先行しているお客様がいることはきちんと伝えますし、ご迷惑はおかけしませんので、住所だけでも教えていただけませんか」


「担当でないとお答えできないので、担当に連絡してください。ただ申し訳ありませんが、担当は外出中なので、5時以降に連絡していただけませんか?」


「ご担当のお名前は?」


「五十嵐か高橋です。」


「分かりました。また連絡させていただきます。」


畑中は、「ふっ」と溜息をつきながら受話器を置く。

「商談中」ということは、普通に考えれば「契約に向けて諸条件を交渉している最中」ということになる。

したがって、無理に食い下がっても仕方がない。とは言え、担当者に直接話を聞かないことには始まらない。



午後5時を過ぎたころ、再び西京不動産販売に電話をする。


「もしもし、HSリアルティーの畑中と申しますが、五十嵐さんか高橋さんはいらっしゃいますか?」


「はい、私が高橋ですが。」


「ご担当されている桜新町の土地なんですが、うちのお客さまが興味をお持ちで、一度、外から見てみたいと仰っているので、物件資料を頂けませんか。それと住所も教えていただけるとありがたいんですが。」


「すみません。商談中なんですよ。」


「先ほどもそのように伺ったんですが、うちのお客さんには、先行しているお客様がいることをきちんと伝えますから、住所だけでも教えて頂けませんか。」


「そう言われましても・・・」


「なんとかお願いします。御社や御社のお客様にご迷惑をおかけしませんので。」


「分かりました。住所だけですよ。」


「ありがとうございます。助かります。」


受話器を置いた畑中は一つの確証を得た。


この案件、商談中とはいえ、どうなるか全く分からない状態にある。あるいは、具体的な購入候補者がいない可能性もある。つまり「商談中」というのは嘘である可能性がある。


もし、商談中で契約できる可能性が高いのであれば、たとえ物件の住所を聞かれたとしても、担当者は絶対に教えてくれるはずがない。契約できそうな状況であれば、商談中とは言わず自信を持って「契約予定です!」と言ってシャットアウトするはずだ。



なんとか住所を聞き出すことができた畑中は、今村に一報を入れる。


「今村さん、先ほど西京不動産販売の担当と話ができましたよ。」


「どうだった?」


「商談中と言われましたよ。どうも先行して検討している買主さんがいるようなんですよ。本当かどうかは分かりませんけどね。」


「どういうことだい。」


「今村さんは、この桜新町の物件を西京不動産販売のホームページで見つけたんですよね。」


「そうだけど?」


「もし、今村さんが直接、西京不動産販売に電話したら、すぐに担当者が駆けつけて、この物件の案内をしてくれる可能性があるってことですよ。」


「???」

今村は全く理解できない様子だ。


畑中は続ける。


「もし今村さんが、この物件を西京不動産販売を通じて買ったら、誰に仲介手数料を払うことになりますか?」


「そりゃ、西京だろ。私はいやだけどね。畑中君を通じてじゃなきゃ買うつもりがないからな。」


「有難うございます。ここは「仮に」という話ですよ。仮に、西京を窓口にして買うことになれば、今村さんは西京に仲介手数料を払う。そして桜新町の売主も西京に仲介手数料を払う・・・」


「ああ、そういうことか。畑中君を通じて私が買いたいと言っても、西京は嫌がるわな。収入半減だしな。」


「そういうことです。これが事実かどうかは分かりませんが、本当に契約できそうな案件なら、住所を教えるとは思えないんですよ。」


「なるほどな。しかし、もし西京が売主・買主両方から仲介手数料を取ろうとしているなら、この物件は絶対に西京からしか買えないじゃないか。まるで「囲い込み」だな。どうすりゃいいんだい。」


「難しいですね。最悪、西京から買うしかないかもしれませんね。うちはコンサルティングという形でお手伝いさせて頂くという方法はありますが、それだと今村さんの負担が大幅に増えてしまいますしね。」


「そういうことであれば、無理して西京からは買わないよ。別の物件を探すか・・・」


「いずれにせよ、まずは外から物件を見てみてください。住所はメールでご案内しておきますから。僕は1週間おきにこの物件の状況を確認しますよ。恐らく、しばらく話は進まないと思いますしね。」
 

人気ブログランキング


※この作品はフィクションです。実際の人物、団体、事件、物件などには一切関係ありません。


***********************************

不動産は、人に安心と豊かさを与えるものでなければなりません。

それは、人と不動産が切っても切れない関係にあるからです。

だから当社は

「不動産を通じて豊で安心な社会を実現すること」

目的として事業を展開します。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2012CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************




ayumiltd at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミニ小説(不動産屋の背信)