2013年10月

2013年10月26日

ノンフィクション「囲い込み」

ノンフィクション「囲い込み」


***********************************

710日付日本経済新聞朝刊記事に弊社代表がコメントさせていただきま

した。 http://bit.ly/1634GKB

えっ!これを知らずに家を売ったり買ったりするの?

安心中古住宅売買の極意 記事検索ページはこちら

http://www.ayumi-ltd.com/blogindex/

***********************************


平成25年10
21日。

うちのお客様から、M社のホームページに掲載されている物件に興味があるのだけれど、問合せをしてほしいと依頼があった。
調べてみるとその物件は、1015日に専属専任媒介でレインズに登録されたばかり。


これは両手を狙っているだろうなあと思いつつ、M社の担当に連絡。


すると、担当曰く「話が入っているので紹介できない」とのこと。


私はすぐに、うちのお客さんに連絡をし、そのまま正直にご報告した。
とはいえ、恐らくは「囲い込み」をしている可能性が高いと感じたので、直接M社の担当に連絡してみてはどうかとアドバイスした。


すると案の定、1026日の10時ということで、簡単に見学の予約がとれてしまったと。


これが世に言う「囲い込み」の実態。


まあ、苦労して専属専任媒介まで取り付けたのだから、両手取引(売主と買主の双方と媒介契約を締結し、両方から手数料を貰う取引)にしたいと考えるのはしかたないと思う。


しかし、この101日から、
レインズ利用規定が改定され、「囲い込み」を禁じる規定や処分規定などが盛り込まれたにもかかわらず・・・。


うちのお客様は、弊社を買主側のエージェントとして使いたいということで半年ほどお付き合いしてきた方。だから、「田中さんからじゃなきゃ買いたくない」とまで言ってくださり、結局、本日平成25年10月26日午前10時、物件見学に付き添うことになった。


物件見学には、お客様ご夫婦とお子さん一人に、変なおっさん(私)の4人。


M社ご担当は怪訝な目で私を見るので、「付き添いで来た知り合いです〜」なんて軽く受け流しつつ、バシバシ質問(これは結構楽しかった〜。)。


物件は専有部だけでなく共用部もきちんと手入れされていた物件だったし、いくつかの資料をチェックすれば大丈夫そう。高台で地盤もよいところであることは事前の調査で分かっているし、ホームインスペクションも契約前に実施できるよう交渉してもらえるというところまで話ができた。


見学も終盤になり、さすがに立場を明かさないとまずいなあと思い、自分が仲介業者であることを含め、前述の経緯について話をした。


するとM社のご担当、目をまんまるにして困惑した模様で、
「本当にあの時はお話があったんです! だから囲い込みじゃありません!」と、
こちらは何も聞いていないのにいろいろ言い訳。


私は心の中で、
「おいおい、俺が君に電話して断られてから10分後に、うちの客が君に連絡してんだぞ。その10分の間に偶然、話がだめになって見学可能になったってことかい???」
と思わずにはいられませんでしたが、そんなこと突っ込んだところで仕方ないので、
「弊社が買主様のエージェントとして介在することはできませんか?」
とお願いしてみた。
 

すると、

「売主様からは、安心できる買主様を選ぶために、弊社のお客様に絞って紹介してほしいと頼まれているんです・・・」とのこと。


ん??? それって、売主さんにとってうちのお客様は、私が介在すると不安な買主様で、私が介在せずM社だけが介在するなら安心なお客様ってこと???


意味わからん!って心の中で叫びながら、大人な私はぐっとこらえて、「そうですか」と一言。


明日は5件の案内が入るというこの物件。確かに価格も適正に設定されているし、場所も場所だから見に来る人は多いはずだ。
 

とすると、6ヶ月以上、いろいろ物件を探し続けて、そろそろ引っ越さなければならないタイムリミットも近づいてきているうちのお客様のほうが歩が悪い。今日の物件にやっと巡り合ったうちのお客様のほうが売主に比べると立場は弱いと言わざるを得ない。これを逃すとこれ以上の物件は多分しばらく出てこない可能性が高い。


そんな状況で、私が無理に介在しようとすれば、M社は別の買主を優先し、うちのお客様はこの物件を買うことが非常に困難となるだろう。
 

仕方ない。仲介は諦めて、購入コサンルティング(ライフシミュレーション、適正な返済額コンサルティング、ホームインスペクション、マンション管理状況分析、契約関係書類チェック、契約・決済立会業務)で行こう。


でも、うちのお客様からすると、仲介手数料は倍になっちゃうし(うちは一定金額を超えると買主のフィーが半額だから)、購入コンサルティングフィーだって結構高いし、結果的にあんまり幸せじゃないような気もする・・・。


いやいや、なんだかなー
 

人気ブログランキング


***********************************

人と不動産と街がもっと素敵な関係になるように

私達は考え行動しつづけます。

***********************************

<運営会社>

ホームインスペクション(住宅診断)付き中古住宅・マンションの売却・購入

不動産総合コンサルティング

 株式会社あゆみリアルティーサービス

http://www.ayumi-ltd.com/

東京都中央区京橋1−14−6 ガーデニアビル9階

104-0031  TEL03-6228-7937

Email:tanaka@ayumi-ltd.com

■本内容については万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するもの

ではありません。万が一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害

を被った場合、弊社は一切責任を負いかねます。

2009-2013CAyumi Realty Service All Rights Reserved.

***********************************



ayumiltd at 15:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)その他